腰痛予防グッズについて

ストレッチとトレーニングの違い

ストレッチとは固くなった筋肉を解し、血流をよくすることが目的となりますが、トレーニングは筋肉を鍛えたりすることが目的とされます。
ストレッチは心身ともに調子を整えたりしますが、トレーニングの様に筋肉を鍛えたりすることはありません。
逆にトレーニングは筋肉を鍛えることができますが、ストレッチの様に筋肉を鍛えることを主な目的とされてはいませんが、心身ともに調子を整えることに特化しています。
その違いをよく理解した上で自分に合った計画を練り、腰痛防止のために頑張っていきましょう。
腰痛もない健康な体になれば今後の生活もより楽しめることができるでしょうし、心穏やかに過ごすことが可能になるのではないかと思います。

トレーニングについて

このトレーニングは腰痛に強い腰を作る為のトレーニングです。
それ以外のところは強くならないかもしれないことを理解した上でお読みください。
今回紹介するのはプランク、サイドプランク、逆プランク、の三つです。
プランクは肩こりや腰痛の減少に効果があり、お腹を引き締めてくびれを作りやすくしてくれる、女性にはうれしい効果があります。
サイドプランクは強い肩を作る為に有効的です。
逆プランクはお尻周りを引き締める効果があります。
これらのトレーニングは総じて腰回りの筋肉も刺激するため、インナーユニットを鍛えるのに効果があるのではないかと思います。
ですが、トレーニングは体に負荷を与えるものでもありますので、やりすぎには注意が必要です。
適度に休みをとりながらするのがいいでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る